メトロポリタンオペラ2018-2019

メトロポリタンオペラ2018-2019

メトロポリタン歌劇場での2018-2019シーズンは素晴らしいです:アイーダ、カルメン、ラ・ボエームやその他の作品。Vittorio Grigolo、Sondra Radvanovsky、Anna Netrebko、Roberto Alagna、Elīna Garanča、Željko Lučić、Stuart Skeltonなど多くの有名または駆け出しのオペラ演奏家が、2018-2019シーズンの22のオペラに登場します。

2018年のメトロポリタンオペラのシーズンは9月から始まり、2019年5月に終わります。

メトロポリタンオペラは1883年に設立されました。一番最初のオペラハウスはBroadwayと39th Streetにありました。建物は最初オペラ音響効果のための高い基準を満たしていませんでしたが、1966年には新しいオペラ劇場が建てられました。

今日、メトロポリタンオペラは世界で最も優雅なオペラハウスの一つです。優れた音響設備の他にも、メトロポリタンオペラは1995年にもしオペラが観客の言語で書かれてない場合、翻訳を画面で提供する便利な機能を追加しました。画面は個別にあるので、他の観客の邪魔になることはありません。

Top