メトロポリタンオペラ2019-2020

メトロポリタンオペラ2019-2020

2019年のメトロポリタンオペラのシーズンは9月から始まり、2020年5月に終わります。

2019年から2020年のMETシーズンはすでに発表されており、2019年9月23日からGeorge GershwinのPorgy and Bessの新作が発表されます。 他の新作には、 HandelのAgrippinaとPhilip GlassのAkhnatenがあります。 人気作は、LaBohème、CosìFan Tutte、Macbeth、Le Nozze di Figaro、Tosca、La Traviataです。 いくつかのオペラは10年に一度だけ制作されます、そして本当のオペラファンにとってはこれらのまれな機会は見逃すべきではありません。 今シーズンのめったに見られない作品は、The Queen of Spades、Orfeo ed Euridice、Káťa Kabanová、La Damnation de Faustなどです。 2019年から2020年のMETシーズンには、25のオペラ作品から選ぶことができます。 チケットを購入するためにこの夏に戻ってレパートリーをチェックしてください。

The Metropolitan Opera

メトロポリタンオペラは1883年に設立されました。一番最初のオペラハウスはBroadwayと39th Streetにありました。建物は最初オペラ音響効果のための高い基準を満たしていませんでしたが、1966年には新しいオペラ劇場が建てられました。

今日、メトロポリタンオペラは世界で最も優雅なオペラハウスの一つです。優れた音響設備の他にも、メトロポリタンオペラは1995年にもしオペラが観客の言語で書かれてない場合、翻訳を画面で提供する便利な機能を追加しました。画面は個別にあるので、他の観客の邪魔になることはありません。

Top